生え際の薄毛は頭皮改善から!自分で簡単にできる抜け毛対策法

生え際の薄毛は頭皮マッサージで改善!自分で簡単にできるマッサージ法

頭皮ケアは、生え際の薄毛を止める一番簡単な薄毛予防です。

特にマッサージは、自宅でも簡単にできる頭皮ケアの手段です!

薄毛解消の基本は血流改善です。

抜け毛に悩むのは男性が多いというイメージがありますが、実は近年女性にもかなり増えています。

最近では女性専用の育毛シャンプーなども売られており、対策グッズも充実しています。

シャンプーは毎日行うものですので、頭皮に優しい商品を見つけることができれば大きな効果を期待することができます。

まずは使用してみてトラブルが発生しないことを確認し、正しい洗い方でケアを行っていくことが大切です。

シャンプーで期待できるのは頭皮の環境改善です。育毛剤などでは女性ホルモンを活性化させたり皮脂の分泌を抑えたりなどの働きがありますが、シャンプーでは乾燥を防ぎながら余分な皮脂や汚れを取り除いていくことを考えます。

この余分なという点がポイントであり、必要な分まで取り除いてしまうとバリア機能が弱まって、さらに刺激に弱くなってしまいます。

女性用は香りの良いものもありますが、香料は刺激になりますので、できれば避けた方が無難です。

それよりも、自然由来であったり、頭皮に潤いを与える成分が含まれていることの方が重要であり、洗うたびに頭皮の環境が改善してくるような商品を探すことが大切です。

合う商品が見つかったら、あとは継続するのみです。

抜け毛を減らすには工夫も大切

抜け毛を減らすためには、ある程度の工夫も必要です。

いくら頭皮に合ったシャンプーが見つかっても、普通に洗っているだけでは効果は限定的です。

冷え症の人は血行不良が疑われますので、洗う時に頭皮をよくマッサージするとより効率が良くなります。

洗う時には爪を立てずに、指の腹で優しく揉みほぐすようにします。

これは、育毛剤を塗布する時にも有効であり、血流を促進することで有効成分が隅々まで浸透するようになります。

また、抜け毛は物理的な要因によっても起こりやすいので、洗う時に髪の毛を引っ張らないようにあらかじめブラッシングをして流れを整えておくことも必要です。

髪の毛の流れが整っていないと、洗う時に絡まって抜けてしまうことが少なくありません。

女性用の育毛シャンプーは頭皮に優しいつくりになっていますので、一般的な商品を使い続ける場合と大きな差が出てきます。

軽い薄毛ならこれだけで改善されることも多く、今後の薄毛対策にもなります。

潤い成分では保湿を行ったり、水分の蒸発を防ぐものがあります。

皮脂の水分のバランスが調節されるとバリア機能が強くなりますので、元気な髪の毛が生えてきますし、抜け毛も減ります。

男性用におすすめの育毛剤をランキングサイトで試すならこちら!

Scroll To Top